オリジナル素人画像&出会い系比較NIGHTWALKERトップ>>メインメニュー>>「出会い・風俗」夜遊び情報局>>絶対安全な出会い系は存在するか?第一章 

 

 

 

「絶対安全な出会い系サイトは存在するか? 第一章〜悪質サイトの手口〜」 

 

 

 

 
皆様は「出会い系サイト」なるものを経験したことがありますか?
2011年現在、爆発的に流行しているmixiやモバゲー、
GREEなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)も出会い系サイトの一つと定義すれば、
登録されている方もかなり多数になるとは思いますが、アダルト系、および「出会う」ことに特化したサイトとなると、登録した経験のある方は少なくなるでしょう。

出会い系サイトを通した犯罪などもよくニュースで見かけますから、「出会い系サイト=危ないところ、アンダーグラウンドな世界」と考えている
方も比較的おられることと思います。確かに、一般的なSNSと比べれば危ない点もあるかもしれませんが、使い方さえ誤らなければ
出会い系サイトはSNSよりも幅広い目的に応えてくれるサイトであることは間違いありません。
この章では、序章として「絶対安全な出会い系サイト」が存在するか否かについて考えよう思います。

絶対安全な出会い系サイトは存在するか?

結論から述べますと、使い方を誤らなければ安全な出会い系サイトは存在します。
まぁ、人間同士が関わるサイトですから、どのように使っても安全ということは有り得ないでしょう。
この際、「どのように使っても危険」なサイトや「出会い系サイトの危険な使い方」を述べた方が早いでしょうから、そうさせて頂きます。

まず、明らかな悪質サイトについて語りましょう。
まぁ言うまでもないですが、登録もしてないのにスパムメールのようにしつこく迷惑メールを送ってくるサイトは駄目ですね。
実はそういったサイトにネタ半分で返信してみたことが一度だけあります(笑)。そのときのことをお話しますね。
たしか、そのサイトはジャンルとしては直アド系(※)の出会い系サイトで、恐らく何かのメルマガに登録した際に登録されてしまったのでしょう。

※直アド系・・・一般的な出会い系サイトはSNSと同様に、サイト内でメッセージのやり取りをします。一方で直アド系サイトは、相手の直アド(実際の携帯メールアドレス)
をお金を払って購入し、そこからはサイトを介さずに直接メールのやり取りをするというものです。
 
 
毎日昼夜問わずに何通も女性からお誘いのメールがきました。
受信拒否してしまって久しいので、もうメール自体は残っていませんが、覚えているメールの内容としては、
「(30代女性)会社経営しています。お金は使い切れないほどありますので、貴方の体を売って下さいませんか?」
「(50代女性)主人に先立たれました。莫大な遺産がありますのでそれで私と愛人契約してください。」
「(20代女性)彼氏には言えないけど、私ドSなんです。お金払うんで、貴方を調教させてください!」
「(20代女性)まだ処女で、男性とお付き合いした経験もありません。貴方のプロフィールを見て、ぜひ貴方に処女を捧げたいと思いました。」
・・・うろ覚えですがこんな感じです。ちゃんちゃらおかしいですよね。
お金が有り余っている女性が何処の馬の骨かもわからない男を買うわけがありません。
ましてや処女を捧げようなんて有り得ない話です。さすがに女性をバカにし過ぎだと思いませんか?
第一、私は面白半分でメールは閲覧していましたが、プロフィールなど一度たりとも更新していません。(笑)
このサイトはアドレス交換1回5000円なんですが、あるときキャンペーンで1回1000円とのことだったので、
話のネタだと思って一度交換してみようと思いました。例の20代処女の女性です。(笑)
1000円振込んで、その女性とアドレス交換したい旨をサイトで入力しました。
そのまま音沙汰なしになるのかと思いきや、思いのほか早く事務局から相手のアドレスが送られてきたので驚きました。
普通の女の子っぽいドコモの携帯アドレスでしたので、もしや実在する人物なのか・・・?と一瞬疑うほどでした。
その事務局からのメールには、「間もなく女性の方からメールが届くので、貴方はその連絡をお待ち下さい」との旨が記載されていました。
しかし・・・、待てど暮らせどメールは来ません。恥ずかしがっているのかと思ってメールしましたが、返信もありません
そう、アドレス交換は完了したから事務局の仕事は終わったよ。その後連絡とれなくなっても事務局は責任取らないよ。といった感じの手口なわけですね。

やっぱり悪質サイトだったかと思い、1000円騙し取られたことなど忘れかけていた数ヵ月後、いきなりそのアドレスから連絡が入りました。
「なんで連絡くれないんですか?ずっと待ってたのにヒドい・・・。もう貴方のことは諦めます、さようなら。」
・・・・・ぇ?(笑)
もう突っ込みどころ満載です。
まずお前、一回も俺にメールよこしてないだろと。俺のメールも無視しただろと。
流石にイラっときたので、そんな感じの内容を丁寧にしたためて返信しました。
「いやぁ、あなたからメールは頂いていないですし、私が送ったメールも無視されましたよね・・・?」と。さぁどう出る20代処女!(笑)
ちなみにその女性は、お誘いメールの感じでは厳格な家庭で育った非常に清楚な女性で、さらに添付されていた写真を見ると女優の香椎由宇みたいでした。
その清楚な女性から返ってきたメールは、今までのお誘いメールでの清楚なイメージとは一変し、
「私は一生懸命何度も貴方にメールしました。それなのに私のせいにするなんて・・・。本当に最低な人ですね。もういいです。」
いやいや逆ギレですか・・・(笑)。心配しないでも数ヶ月前のメールだって全部残ってるんだよ。俺友達少ないからね☆(笑)
念のためちゃんと確認しましたが、当然その女性からのメールなんて一通も来ていません。
そのことを女性に伝えても、その女性は「私は何度も送った」の一点張りで話になりません。
もう呆れましたし、こんな女とメールしてても仕方ないやと思ったので、それ以降メールは送っていません。
・・・このような手口でした。
その後も、他の女性たちから手を変え品を変え色々なお誘いメールが来ましたが、同様の展開になるのは読めていたので何のアクションも起こしていません。
結局、暇つぶしで読んでいたそのメールにも飽きてきたので受信拒否設定しました。
だいたい迷惑メールとして送られてくる出会い系のメールなんて、このような結末になると心得ておきましょう。

 

 

   

流石に迷惑メールをマジに捉えて騙される方は少ないでしょうから、以上の情報はあまり有益でなかったかもしれません。
では続いて、悪質出会い系サイトに騙されたときのお話を少しさせていただきます。
この管理人は何回騙されてるんだよとお思いでしょうか?(笑)
しかし、なにも知らずに出会い系を始めればこのようなことになるのは珍しくありませんし、何十万と騙し取られた人も結構いるようです

某悪質出会い系サイトに出会ったのは一年ほど前でしょうか・・・、あるとき私が獣のような性欲に襲われていた時期がありました。(笑)
性欲が有り余っているからといって、さすがに毎日のように風俗に通う財力など全く持ち合わせておりません。月に2回も行ければ良い方でしょう。
そんなとき、かのマリーアントワネットは言いました。「風俗に行けないなら、セフレを作ればいいじゃない。」と。
その通りです。エッチが大好きなセフレがいれば、この獣のような性欲が抑えられ、きっと仕事にも趣味にも集中できる!
このような安易な考えで、当時の私はセフレ探しを始めました。

しかし、容姿は中の下〜中、さらに優れた話術も持っていない私が市街地に繰り出してナンパだなんて恐れ多いことは出来ません・・・。
それならばと考え、出会い系サイトを利用することにしました。前述のように直アド系で騙されていますから、今回はサイト選びから慎重です。
まずは出会い系の評価やランキングを載せている様々なサイトを参考にしました。
しかし、どのサイトも似たり寄ったりで、ある所では優良と書かれていても、ある所では悪質と書かれているサイトも多く、判断に苦しみました。
そこで、昔から私がお世話になっている大手アダルトサイトが出会い系のレポートを掲載していたことを思い出し、そこのランキングを信じることにしました。
流石に大手のアダルトサイトだから、悪質サイトの情報なんて載せてるわけないと考えた為です。もしそうならばレポート自体嘘っぱちということになるわけですからね。
そしてそのランキングで最高評価を得ていたサイトから一つ選び、登録することとしました。

簡単にプロフィールを作成し、早速掲示板で女性を検索します。
すると、19歳でギャル系の女性「ユキ」ちゃん「まずは裸の写メ交換から☆」みたいな書き込みをしているのを発見しました。
なかなか大胆な娘だな、きっとエッチが好きなんだろう考え、その子にメッセージを送りました。
「はじめまして!住んでいるところが近そうなのでメールしました!会えそうな感じですか?」てな感じで。
するとすぐに返事が返ってきました。直接メッセージのやり取りができるあたりが、直アド系と比べて信頼性が持てますね。
「名前は何ていうんですか?(プロフィール作成が適当だったので、名前も適当な文字列にしていました。。。)
親の自営業手伝ってて忙しいから、いつ休みかわからないけど、いつなら大丈夫ですか?」
早速会う予定決められるとは・・・、これは良い出会いの予感!と私はしばらく本気で信じこんでいました。

何やかんやで翌週の木曜日に会う約束をしました。
登録時に貰っていた無料ポイントがだいぶ減ってきたので、できればさっさと終わらせて、後は木曜日の直前に簡単に打ち合わせだけしようと思っていました。
しかし、ユキちゃんからは毎日のようにメールがきます。それは有難いことなんですが、ポイントが減って減って仕方ありません。できればメールアドレスを交換したい
そこで、「ポイントが減ってきたから、できればメールアドレス交換したいんだけど良いかな?」とメッセージを送りました。
すると、「前そうやって悪用された経験があるから、実際に一回会うまでは交換したくない。」との返事。
「俺は悪用とかしないから大丈夫だよ!」「捨てアドでもいいから!」と送ってみたんですがやっぱり無理とのこと・・・。
ガードの固い子なのかな、仕方ないからポイント購入するか。。。と思い、ポイントを5000円分購入しました
ここに何点か「悪質出会い系サイトの罠」があるんですが、それは後でまとめて述べさせてもらいます。
そんなこんなで約束の木曜日が目前に迫ってきました。髪も切って、オシャレな服を用意してドキドキしていた時、またユキちゃんからメッセージがきました。
「急に仕事が入っちゃって、もしかしたら木曜日遅くなるかもしれない」とのこと。
親の仕事手伝ってるから忙しいのかなぁ・・・、と思いながら少しずつこのサイト自体に不信感を感じるようにもなってきました。

そこで改めて、出会い系の評価サイトを再度確認してみました。すると、このサイトはどこの評価サイトで見ても最低ランク・・・・・。
そう、大手アダルトサイトの実践レポートで最高ランクを得ていたことから情報を鵜呑みにし、他の評価を確認していなかったのです
当然、木曜日ユキちゃん現れませんでした。ポイントも法外に高いので、それ以降一度も購入していません。
すなわち、ユキちゃんサクラで、しかもそのサイトも実態のない超悪質サイトだったのです。


今回の失敗を踏まえて、そして現在に至るまでの経験から言える「悪質サイトの罠」は以下の通りです。

 
1・大手のアダルトサイトで当たり前のように「会えるサイト」と紹介されている。
アダルトサイト(とりわけ有料コーナーを持たないサイト)の収入源は広告収入(いわゆるアフィリエイト)です。
その中でも、出会い系サイトの成功報酬(サイトから出会い系に新会員を送り込んだとき貰える報酬)は
客単価が高いこともあり、一件数千円にのぼることもザラです。別にアダルトサイトで出会い系のアフィリエイトをやるのは結構なことですが、
金のためだからと嘘の情報まで掲載してしまうのはいただけないですね。
私が今回信用したアダルトサイトも、何年も前から運営されている超大手サイトで(トラブル防止のため、具体的なサイト名は言えませんが、
出会い系の紹介とともに、主にロリ系の動画を配信されているサイトです。)、そのアダルトサイトが紹介しているという理由だけで安易に信用してしまったのです
なので、出会い系サイトに入会しようと思うときは、本当に信頼できるサイトや、投稿式の評価サイトを参考にすることが重要です
ただし、アダルトサイトの例と同様の理由(アフィリエイト等)のため、投稿内容を操作して悪質サイトを上位表示させているサイトも散見されますのでご注意ください

2・料金が法外に高い。
出会い系サイトは無料のものも有料のものも存在します。
一概にどちらがいいとは言えませんが(無料サイトについては後々の章で詳しく説明します)、無料サイトは長期戦になることが多いです
それは、出会い系サイトに登録してまで出会いを求める方の割合というのは、圧倒的に男性の方が多いからです
女性ならばmixiなどのSNSでも出会いを見つけることは難しくはないですし、街を歩いていれば少々カッコいいお兄さんに声をかけられることも少なくありません。
すると女性も男性も無料の出会い系では、出会いを求める人の割合がそのまま反映されて男性が圧倒的に多いサイトになることがほとんどです
少ない女性に多くの男性が群がる構図になりますから、メッセージを送っても返事が来る可能性は極端に低いです。
よって、絶対にお金を使いたくない人には無料サイトをオススメしますが、ある程度成功率の高さを求めるならば有料サイトを使うべきです

しかし、出会い系サイトの相場を知っていないと、高いかどうかなんてわかりません。
それゆえに私のユキちゃん事例のように騙されてしまうこともあるのです。
事例の件では、料金体系は簡単に述べると以下のようになっていました。
1ポイント10円で、「掲示板の閲覧=5ポイント」「掲示板の書き込み=5ポイント」「掲示板からメール送信=23ポイント」「受信したメールを閲覧=23ポイント」
「受信したメールに返信=23ポイント」
といった感じです。この中で、掲示板の閲覧、書き込みはまだ良心的です。
(良心的といっても、優良サイトの5倍近い料金ですが・・・)
問題はメール料金ですね。受信して返信するまでの流れで460円かかってしまうわけです。
メールのやりとり一回でそれなりの定食が食べられるわけですから、非常に高額なのはお分かりいただけますね。
参考程度に、出会い系最大手のハッピーメールの料金体系を述べますと、1ポイント10円で、
「掲示板閲覧=1ポイント」「掲示板書き込み=1日3回までは無料(それ以降5ポイント)」「受信したメールを閲覧=1ポイント」「メール送信=5ポイント」
となります。
先ほどと比べれば非常に安いですね。ハッピーメールをはじめ、ワクワクメールPCMAXなどの最大手出会い系とされるサイトは、
全てこの料金体系をとっています。この「最大手出会い系」に関しては、また後の章で詳しい特徴や活用法をご紹介いたします。

3・メールアドレスの交換を執拗に拒否される
これはユキちゃんの事例でもありました。「昔悪用されたのが怖いから、会ってからじゃないとイヤ」というのは実は会う気が全くないサクラが使う常套手段です。
いちいちログインするのは大変面倒ですから、ある程度仲良くなって信頼感が生まれればメールアドレスの交換をしても全くおかしくありません。
しかし流石にこれだけでサクラと決めつけるのは良くないので、サクラ判別について簡単に述べましょう。


まずサクラの定義ですが、出会い系サイトでいうサクラとは「出会い系サイトが雇っており、男性にポイント消費させるためだけに存在する架空の女性会員」です。
その他にも、アフィリエイト目的で他の出会い系に登録させようとする架空の女性会員も最近増えていますが、これはサクラと呼ばず「業者」と呼ぶべきでしょう。
このサクラは、実在しないわけですから会えるはずがありません。
すなわち、「会いたがらない」「会う約束をしようとするとはぐらかしてくる」のがサクラの特徴です。
さらにユキちゃん事例のように具体的に待ち合わせの日程を決めてくるサクラも存在しますが、
その場合はその後「会う日をを延期しようとしてくる」とか「ドタキャンする」「約束の日から急に連絡が取れなくなる」などのケースもあり、
「待ち合わせの場所に行ったけど貴方が居なかった」
一方的にこちらの責任のように責め立てられる事例も発生しているようです。サクラの手口にも色々ありますから、覚えておくべきは、
「サクラは男性会員に金を使わせれば使わせるほど報酬がアップしていく」ということです。
本当に優しい女性なら、男性がお金を使いまくっていることを少しぐらい心配してくれるはずです。
そんなこと気にも留めず、男性会員にどんどんポイント消費を促すような女性はサクラの可能性が高いので注意しましょう。

かなり長文になりましたが、第一章は以上です。事例も交えて説明しましたが、悪質出会い系に潜む罠についてご理解いただけたでしょうか?
次回は、優良サイトについて紹介するとともに、優良サイトに潜む「業者」の罠についてもご説明できればと思います。

大手出会い系サイトについては、画像コーナーにも詳細を掲載していますので、気になった方は是非そちらも覗いてあげてください!

つづく


NIGHT WALKER夜遊び情報局トップ

オリジナル素人画像&出会い系比較 NIGHT WALKER トップページ   

 

inserted by FC2 system